きまぐレター

人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。気まぐれに更新中。

タスマニアのエアーズロックがある町スタンレー

f:id:kimaguletter:20190817132818j:plain


www.kimaguletter.net

 

前回の記事では、港町のデボンポートまで来たことを書きました。

フェリーでメルボルンと結ばれている町なのでタスマニアの海の玄関口ですね。

 

デボンポートでは2泊!

ここを拠点に、この日はスタンレーという町までドライブしてきました。

 

スタンレー

前回から嵐が来ていることを書きましたが、この日も雨が降ったりやんだり・・・

スタンレーについても、雨が降っていない隙をねらって写真を撮るという、なんとも落ち着かない感じでしたが、ちゃんと絶景撮れましたー!

たまに晴れ間からは虹も。

f:id:kimaguletter:20190817110821j:image

 

スタンレーといえばこの大きな目立つ巨大な岩!

f:id:kimaguletter:20190817110945j:image

The Nut(ザ・ナット)という名前ですが、タスマニアのエアーズロックとも言われているそう。

 

確かに、ミニ・エアーズロックって感じでした!

エアーズロック行ったことないけど。。

f:id:kimaguletter:20190817110815j:image
f:id:kimaguletter:20190817110939j:image

夏場はゴンドラ?があるそうですが、冬はお休み。

あの岩の上からはどんな絶景が広がっていたんだろう??


f:id:kimaguletter:20190817110932j:image

スタンレーは細い半島のようになってます。

町に入って手前側から岩を見るだけでも絵にはなりますが、反対側まで行ってみた景色が最高だったので、手前で終わらずぜひ反対側まで回り込んでみてみるのがおすすめですー^^

 

デボンポートのバックパッカー

The Formby Hotel/Alexander Hotels and Backpackers

2段ベッド1台が入っている女子部屋を予約したんですが、ひとり占め!

f:id:kimaguletter:20190817110950j:image

予約の段階で空きがたくさんあったので、もしかしたら一人かもしれないなーと予測して予約したのがあたりました!

 

ヒーターもあるし、部屋の中に洗面台があったので便利でしたー

しかも毎日新しいきれいなタオルをくれるというサービス!

 

キッチンもコモンルームも全然人いなくて、穴場だったのかも。

 

たまーに人とすれ違ったけど、キッチンとコモンルームでいつも会うのは1人のおじいちゃん。

おじいちゃんはメルボルンから来たらしくて、「さっきイルカが泳いでいたよ」って教えてくれたり。

そのおじいちゃんはそこに住んでいるって言ってたので、今後泊まる方はもしかしたら会うかもしれません。笑

 

ちなみにこのバックパッカーはメルボルン行きのフェリー「Sprit Of Tasmania」が目の前に停泊する場所。

フェリー利用する方にも便利なんじゃないかと思います。

f:id:kimaguletter:20190817131103j:image

The Formby Hotel/Alexander Hotels and Backpackers

 

まとめ

個人的にはデボンポートの町の雰囲気やサイズ感が好きでした^^

ロンセストンもいいけど、拠点にして動くなら翌日行くクレイドルマウンテンにも程よい距離で、デボンポートにして正解だったなーと思います。