きまぐレター

人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。気まぐれに更新中。

雨でも絶景、タスマニアの世界遺産ゴードンリバークルーズ

冬のタスマニア旅行記は、やっと西側ストローンまで来ました!

www.kimaguletter.net

 

この日は楽しみにしていた世界遺産のゴードンリバークルーズ!!

タスマニアの計画を立て始めていろいろ調べているうちにこの場所のことを知り、これは行かないと!と思い予約しました。

 

クルーズは2つの会社があるそうなのですが、この時期1社は船のメンテナンスのためしばらくお休みとのことで、選択肢はありませんでしたー。

それでも1社は営業していてよかったー

www.gordonrivercruises.com.au

☝の会社のクルーズに参加しました。

 

天気は相変わらずでしたが、この天気のおかげで見れた絶景もあるので、写真とともに記録していきたいと思います。

 

 

 

いよいよ出発!

朝一、ストローンの港へ。

 

これから午前8:30~午後3時までのクルーズが始まります。

f:id:kimaguletter:20190902090450j:image

ボートは、座席によって料金が違いました。

2階の座席が一番高くて、次に1階の窓側席、そして1階の中央席の順に安くなっていく設定です。

で、私は一番安い1回の中央席を選びました。

 

が、なんと!中央の一番後ろの席だったので、目の前が窓!!

そしてテーブル付き~!(他の席は、飛行機のように前の座席の背もたれについたテーブル付き)

 

f:id:kimaguletter:20190902090508j:image

一番安い料金だったので、一番いい景色を観れる席だったんじゃないかと思っています!

なぜかというと、私より高い窓側の席の人たちがわざわざ席を立ってこの景色を観に来ていたから。

 

なんとラッキー!!この席は指定できるわけではないと思うのでですね。笑

 

 海水の色も見どころ

f:id:kimaguletter:20190902090410j:image

f:id:kimaguletter:20190902090331j:image

さて、ストローンの港からすでに見れていましたが、ここの水は茶色いんです!

汚いからではありません。

植物からの豊富なタンニンが海水に色をつけているそう。

とても不思議な光景でした。

f:id:kimaguletter:20190902090544j:image

f:id:kimaguletter:20190902090414j:image

世界遺産のリバーまで近づいてくるとボートは速度を緩めます。

すると、静かな自然の音が聞こえてきました。



f:id:kimaguletter:20190902090319j:image
f:id:kimaguletter:20190902090335j:image
f:id:kimaguletter:20190902090555j:image

 

自然遺産に上陸!

しばらく進んだ後ボートは停泊して、保護された森のなかを歩くことができました。


f:id:kimaguletter:20190902090359j:image
f:id:kimaguletter:20190902090526j:image
f:id:kimaguletter:20190902090434j:image
f:id:kimaguletter:20190902090405j:image
f:id:kimaguletter:20190902090502j:image
f:id:kimaguletter:20190902090423j:image
f:id:kimaguletter:20190902090439j:image
f:id:kimaguletter:20190902090550j:image
f:id:kimaguletter:20190902090352j:image
f:id:kimaguletter:20190902090343j:image
f:id:kimaguletter:20190902090314j:image
f:id:kimaguletter:20190902090534j:image
f:id:kimaguletter:20190902090516j:image
f:id:kimaguletter:20190902090300j:image

ここにある木はどれも相当な樹齢で脆いそうなので、触ることはできません。

木のにおい、水の音、大好きな苔^^

短いコースだったけど、リフレッシュ!

気持ちよかった~

 

 お楽しみのランチ

さて、ボートに戻ったあとはランチ!

クルーズの料金にはランチのビュッフェも含まれています。

 

f:id:kimaguletter:20190902090428j:image

サーモンはこのクルーズ中に通り過ぎた養殖所でとれたもの。

旅中は適当ごはんだったので、この旅で一番のごはんだったんじゃないかと思います。笑


f:id:kimaguletter:20190902090325j:image

この席、このテーブルで本当にラッキー!

 

 こんなところにも囚人の歴史

ストローンへの復路、ある島にも上陸しました。
f:id:kimaguletter:20190902090444j:image
f:id:kimaguletter:20190902090246j:image

ガイドさんが説明してくれたのですが、この島にも囚人の歴史があったようで、あちこちにその生活の跡がありました。

 

大自然の素敵なお見送り

雨が降ったり止んだりで、ボートに入ったり出て写真を撮ったり繰り返していたのですが、最後の最後で、見事な半円の虹!!!
f:id:kimaguletter:20190902090306j:image

 

しかもよく見るとダブル^^
f:id:kimaguletter:20190902090251j:image

 

雨だけど悪いことばかりじゃない。

この旅では数えきれないほど虹を見たなー。

 

茶色い水平線にかかる180度の虹。

寒かったけど、行ってよかった。