きまぐレター

32歳、人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。

タスマニア東海岸ビシェノとベイ・オブ・ファイアーズ

f:id:kimaguletter:20190816104917j:plain

 

 

タスマニア旅行記もやっと後半に入ってきました~

旅が終わってから1か月も経過している・・・けど書いていきます!

旅の概要は☟からどうぞ!

www.kimaguletter.net

 

 

さて、前回は勉強不足のせいで内容のうすーいポートアーサーの記事になってしまいましたが…泣

 

今回はタスマニア東海岸編

ビシェノイオブファイアーズを訪れました。

 

ちなみにタスマニアの東海岸で有名なフレシネ国立公園は、タスマニア旅行する前まで私が3か月働いていた場所だったので今回の旅では行程に入っていません。

有名なフレシネのワイングラスベイを見下ろせる登山記事はこちらをご覧ください☟

www.kimaguletter.net

 

 

ビシェノ- Bicheno

 

こじんまりとした町です。

東海岸に数日滞在するなら、拠点として良さそうな場所!

時間があればペンギンを見に行くツアーに参加するのも良さそう。

 

ビシェノはコールズベイ(フレシネ)にいたときから知っていたので、今回私は休憩で止まった程度だったのですが、有名なブローホール(Blow Hole)に行ってきました!

 

天気もよくて景色最高!

f:id:kimaguletter:20190816094031j:image

 

☝これがブローホール

岩の間にある穴や隙間から、海水が吹き上げます!!

波が大きければ大きいほど、ブローホールから吹き上がる水量もすごい!

結構迫力があって、しばらく見ていても飽きなかったです。

自然が生んだ景色はやっぱりいいですね。

 

ビシェノの紹介はこれだけなんですが(笑)、見るだけで満足感あるのでおすすめ!

ペンギンは残念ながら見れませんでした。

 

 

ベイオブファイアーズ- Bay of Fires

ビシェノを後にして、東海岸をさらに北上!

こちらも有名なベイオブファイアーズ。

 

燃えるようなオレンジ色の岩と青い海のコントラスト


f:id:kimaguletter:20190816094047j:image
f:id:kimaguletter:20190816094024j:image

f:id:kimaguletter:20190816094138j:image
f:id:kimaguletter:20190816094154j:image

 

実は私がいたコールズベイやフレシネにもこういうオレンジ色の岩は見れたので、どちらかというと運転中に目の前に広がった透き通る海の色のほうが印象に残っています。

 

 

 

宿泊はロンセストン

贅沢にシングルルーム!

アートハウス ホステル(Arthouse Hostel)


f:id:kimaguletter:20190816094145j:image

 

街の中心部にも歩いていけるし、シングルルーム(バストイレは共同)なのに安かったのでここにしました!

 

机もヒーターもあって部屋自体はよかった!

でも非常階段のすぐ隣だったので、そこでタバコ吸いながらおしゃべりしている人や電話している人、階段を上り下りする人がいたりしてちょっとうるさかったのが残念。。

 

でも二段ベッドじゃなくシングルベッドに格安で泊まりたい人にはいい場所でした!

 

アートハウス ホステル(Arthouse Hostel)

 

旅の裏話 - カメラ事件

実は、マライアアイランドでカンガルーと一緒に写真を撮ろうと思って、三脚を立ててカメラをセットした際に、若干斜面になっていて私の置き方が悪かったのでカメラごと地面(土の上)に倒れて、レンズが変な位置で動かなくなってしまうというアクシデントがあったのです・・・

それ以降スマホで撮影していましたが、ロンセストンのカメラ屋さんで無事レンズゲット。

いたい出費になってしまったけど、今年買ったばかりの使えないカメラをもちながらあと半分もある日程を旅していくなんて悲しすぎるので、急遽購入しました。

でも、ちょっと前からレンズ内のホコリが気になっていたので、新しいレンズになってうれしい!

 

これから三脚使うときは十分注意することを心に決めました。

写真好きな人にとって、カメラは旅にかかせないものですよね。

思い出をちゃんと残しておくためにも、カメラもデータの管理もこまめにしようと思います。