きまぐレター

32歳、人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。

車で日帰りブルーニーアイランド

f:id:kimaguletter:20190814202714j:plain

タスマニアの旅、今回は日帰りでホバートから訪れたブルーニーアイランドです。

 

 

www.kimaguletter.net

 

その日は朝、レンタカーをピックアップして、そのまま40分程運転しフェリーへ車ごと乗りこみました!

 

正直、島での計画は立ててなかったのですが・・・

地図を見て行き当たりばったりで行ってきました。笑

 

  

ザ・ネック

まず訪れたのは、ブルーニーアイランドの代表的なスポットといえばの「ザ・ネック(The Neck)」

観光で訪れた人は必ずここに行くんじゃないかと思います。

 

長い階段を登ると、ブルーニーアイランドの北島と南島をつなぐように細く伸びている部分を見渡すことができます!

f:id:kimaguletter:20190717145504j:image

 

景色は文句なしにきれいでした!

冬でも絶えず人がいたので、夏場は人がたくさんいるんじゃないかな~

 

チョコレートカンパニー

地図で見つけたので寄ってみたチョコレートカンパニー

かわいい建物です。

f:id:kimaguletter:20190717145552j:image
f:id:kimaguletter:20190717145557j:image

 

中にはいろんな種類のチョコレートが並んでいました!

レジ横には試食もありましたよ。

おいしかったので、ファッジの切り落とし(?)を購入しました

 

コーヒーのお供にピッタリです。

 

 

地球のオブジェ

これは・・・たまたま行き着いた場所。笑

アドベンチャーベイにあるビーチに車をとめてふと目をやると、地球のオブジェがありました。

f:id:kimaguletter:20190717145626j:image

 

写真好きな人にはインパクトあるのでおすすめかもしれません。

静かでのどかなビーチでした

 

灯台(サウスブルーニー国立公園)

ブルーニーアイランドの南の部分は国立公園になっています。

入園料がかかりますので注意が必要です!

無人の支払い箱が途中にありますので、パスを持っていなければそこで封筒に記入とお金を入れて手続き!

 

さて、このあたりからはもう道は舗装されていません。。

結構な距離があります。

幅も狭いので、運転には注意。

f:id:kimaguletter:20190717145753j:image

国立公園に入ってからはやはり自然の雰囲気が一段と濃くなったように感じました。

時折、木々の間から見える景色も「わぁ!」って感じ。

f:id:kimaguletter:20190717145712j:image

岬にある灯台付近は、崖と緑と海。

f:id:kimaguletter:20190717145855j:image

これも全然調べてなくて、地図で見つけたので行ってみたのですが、私はザ・ネックの辺りよりもここのほうが好きでした。

おすすめです!

 

 

ブルーニーアイランド観光のtips

野生動物

運転中何度かカンガルー?ワラビー?が横切ったので速度に注意。(まぁ、タスマニア全体に言えることなんですが)

 

※ちなみにブルーニーアイランドにはアルビノの白いワラビーがいるらしいです!私は残念ながら見れませんでしたが、白ワラビーちゃんを目的にいくのもいいかもしれませんね。

 

ベリーファーム

アイスクリーム食べたくて行ってみたら、閉まってました・・・

冬だからなのかわかりませんが、残念。。参考までに。

 

夜空

私は宿泊しませんでしたが、星空×オーロラがみれる確率の高い場所なんじゃないかなと思います。

タスマニアはどこも星がきれいに観れますが、オーロラは南部のほうが確立高いそうです。

キャンプも楽しそう~

 

運転

この島にガソリンスタンドは一つしかないそうです。

行かなかったので値段はわかりませんが、島だと高いんじゃないかと予想。

フェリーに乗る前に給油はしてきたほうがいいとおもいます。

 

また、基本的にこの島は車でいかないと観光は大変です。。

自転車の人は見かけましたが、体力ないと厳しそう。

でも徒歩の人はフェリーが無料だそうです。