きまぐレター

ワーホリ3カ国目ギリホリ女子の旅ブログ。

ホバートのコインロッカーはここにあるよ~

f:id:kimaguletter:20190313130623j:plain

タスマニアに移動しました。

最初に降りたったのはタスマニア州の州都ホバートという町。

 

この日、ホバートで荷物(大きなスーツケース)を預けるために結構苦労したので、コインロッカー情報を残しておきます。笑

 

 

 

 

ちなみに検索するとLuggage Locker Hobartというところが出てくるのですが、閉鎖されてしまったようです・・・

 

コインロッカーのある場所

私がインフォメーションセンターで教えてもらったロッカーがこちら☟

 

Brooke Street Pier

 

教えてもらったのはいいけど、建物内の案内がなさすぎてロッカーを見つけるのにこれまた苦労しました。。

 

ロッカーまでの道のり

  1. Brooke Street Pierの建物に入り、奥まで進んで行くと階段があるので、1つ下のフロアへ。(エレベーターもあります)

  2. 1つ下のフロアはアートギャラリーのような空間になっていて、フロアをぐるっと一周できるようになっています。降りてきた階段とちょうど対角の辺りにコインロッカーがあります。

 

f:id:kimaguletter:20190313122017j:image

 

階段からは見えないのでぐるっと一周して、上の写真のようなロッカーを見つけてください。

 

私はこれを見つけるのにすごーく時間がかかりました。笑

この建物で働いているらしき人に聞いても「わからない」と言われた。

 

 

ロッカー使用の注意点

このコインロッカーは、先にスクリーンで操作してお金を払います。

その後、ロッカーの番号が表示されたらその番号のロッカーに荷物を入れます。

ロッカーを開ける時のために、自分の生年月日と好きな色を設定しておきます。

※操作は「日本語」も選べます。

 

私の失敗談。。

荷物を入れた後にスクリーン操作するのかと思い、前の人が開けっ放しにしていたであろう空いているロッカーに荷物を入れて閉めてしまいました。

 

そしたら、生年月日とか登録してないので開けられなくなりました。笑

 

そうなると、自分でロッカーの会社に電話(もちろん英語)して開けてもらわなければならないのでめんどくさいです!

 

でも今は全部コンピュータ管理なんですね~!

電話で話しながら、ロッカー会社の人が電話の向こうで操作して開けてくれました!

すごい。

 

 

まとめ

なんとか無事に荷物は預けられたけど、なんだかとんでもなく時間かかった。。

 

これからホバートで荷物を預けて観光する方にはこんな無駄な時間を過ごさないでほしいです。笑

 

ホバートの町に泊まる人は、宿泊先で荷物預かってくれると思うので、そのほうがいいですね^^ 

 

荷物を預けたあとは、町をぷらぷらお散歩したり、フィッシュ&チップスのお店でフィッシュだけ買って港で食べたり・・・

f:id:kimaguletter:20190313125354j:image
f:id:kimaguletter:20190313125339j:image

 

ちゃんと観光する時間があってよかった~

これからタスマニア生活たのしむぞ。