きまぐレター

人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。気まぐれに更新中。

フレシネ国立公園ワイングラス・ベイを見るためにエイモス山に登ってみた

f:id:kimaguletter:20190816133348j:plain

タスマニアの東海岸に位置するフレシネ国立公園[Freycinet National Park]

 

 

バスでフレシネ国立公園に行かれる方はこちらの記事もどうぞ !

www.kimaguletter.net

 

フレシネで一番人気だと思われるスポットがワイングラス・ベイ[Wineglass Bay]

世界の10大ビーチのひとつに数えられるビーチだそうです!

 

そんなビーチを見るために、多くの人が簡単なハイキングで行けるワイングラスベイルックアウト(展望エリア)を選びます。

 

でも山好きのわたしは、「せっかくなら、山も登って、ワイングラスベイも一望できるほうがいい」と思ってちょっと難易度が高そうで迷いましたが、その両方ができるエイモス山[Mt. Amos]の登山に挑戦しました!

 

  

エイモス山はこんな山

  サイトによって山の高さが違ったりするんですが・・・だいたいこんな感じ☟笑

  • 場所: フレシネ国立公園内(要入園料)
  • 標高: 433m
  • 総距離: 4188m
  • 所要時間: 往復約2-3時間
  • ほとんどが岩肌をよじ登る難易度は割と高い行程

参考サイト:Mount Amos (4km) Trail Hiking Australia

 

スタート地点までの話

わたしは車がないのでコールズベイのタウンから歩いていきました

コースのスタート地点まではタウンから歩いて1時間ほど。

 

途中にあるビジターセンターに寄って、国立公園の入園料を支払います

 

わたしは1人(車なし)で1日12ドル

数週間や年パスなどいろいろあります

 

入園料や入園パスについてはこちらからどうぞ☟

Parks & Wildlife Service - National Parks Passes

※厳しいチェックはないので、未払いで入ろうと思えば入れるけど、確認されることもあるらしいです。ちゃんと支払いましょう!

 

ビジターセンターで支払いをしながら、エイモス山に行くことを伝えると、写真を見せてくれてちょっとしたアドバイスをもらいました。

 

それはスパイダーマンのような体勢で男性が山の斜面(岩)をよじ登っている写真でした。

 

スタッフの方によると・・・

  • 難易度は上級(Difficult)
  • 山の60%が岩で、険しい
  • 滑りやすいのでグリップの効くしっかりした靴がいい
  • 雨の時など、岩が濡れてるときは行っちゃだめ

 

これを聞いてちょっと心配になりました

でも天気はいいしせっかく来たので、「慎重にいって、ダメだったら無理しないで途中でやめよう」というのだけ自分で決めて行くことに!

 

スタート地点まで歩きで1時間

すでにちょっと疲れたけど、他の人よりもウォーミングアップできました。笑

 

スタート地点のサインには往復3~5時間と表記されていました。

情報がまちまちだけど、山登りはなにが起きてもおかしくないので、時間に余裕をもって登るのがベストですね。

 

午前11時登山スタート

スタート後はコース上に特にサインはないのて、オレンジ色の▲マークを目印に進んでいきます

 

f:id:kimaguletter:20190522112106j:image

 

少し歩くと早くも岩の地面

ゴツゴツした岩と、滑らかな岩の面が続きます

f:id:kimaguletter:20190522112149j:image

 

山自体はそんなに高くないけど、距離が短いのでところどころやっぱり急でした

 

なかなかしんどいところもあったけど、振り返るたびにキレイな景色!

それもだんだん高くなって見える景色が変化していくから、その都度写真を撮って忙しかったです。笑

 

f:id:kimaguletter:20190522112240j:image

 

途中はカメラをバックパックにしまって手を使わないと登れないようなポイントがたくさんありました

 

ちょっとバランスを崩して滑落でもしたら、大けがは間違いなしの急斜面です・・・

 

午後12時15分山頂

ふだん歩くのは決して早いほうではないんですが、山登りだと一定のペースを保って登るため一般的な所要時間より早く登る私。

結構はやく着きました!

 

登って来た斜面側の景色はこんな感じ☟

f:id:kimaguletter:20190522112408j:image

この写真に見える小さな町で私は働いています!

 

f:id:kimaguletter:20190522112414j:image

 

登っている間も景色はきれいだったのですが、目的のワイングラスベイはエイモス山を登った反対側にあるので、山頂に到着しなければ見ることができません!

 

なので、登りきって初めてワイングラス・ベイを見た瞬間は「わぁー!!!」ってテンションあがりました!

 

 それがこの景色☟☟☟

 

f:id:kimaguletter:20190522112328j:image

 

山頂は強風でしたが、絶景! 

がんばって登ってきた達成感!

大満足~!!

 

午後12時30分下山開始

登りと同じコースを降りていきます。

 

登りも大変だったけどかなりの急な岩斜面を今度は下っていくので、より一層の注意が必要です!

 

よく山登りは下山時のほうが事故が多いと聞きます。

 

疲れもあるのでかなり慎重に降りて、午後13時45分ごろ無事に下山しました

 

 

まとめ

エイモス山、がんばって登った甲斐がありました~!

ワイングラスベイルックアウトのコースよりも標高が高いので、景色は抜群です!

 

時間もあって、体力に自信もあって、適した靴を持っていて、天気がよければ、エイモス山登山をおすすめします!

雨の日は危険なので絶対に登っちゃだめです!!!

 

f:id:kimaguletter:20190522112455j:image

 

  

バスでフレシネ国立公園に行かれる方はこちらの記事もどうぞ !

www.kimaguletter.net