きまぐレター

旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。

【アクティビティ②】手つかずの大自然!ダウトフル・サウンドでカヤック

f:id:kimaguletter:20181011153414j:plain

 

前回の記事で、世界遺産ミルフォードサウンドでのクルーズについて書きました

 

旅の概要記事はこちら☟

www.kimaguletter.net

 

ミルフォードサウンドでのクルーズの記事はこちら☟

 

 

今回は旅中2個目のアクティビティだった、ダウトフル・サウンドでカヤック体験の巻です

 

 

 

テ・アナウ~マナポウリ湖のバス

ダウトフル・サウンドでのカヤックもGo Orangeにお世話になりました

 

ダウトフル・サウンドまではマナポウリ湖というところからボートに乗っていかなければなりません

移動時間が長いので、早朝6時15分スタート

10月になりサマータイムに切り替わったとは言え、まだ暗くて寒い時間です

事前に宿泊しているバックパッカーを伝えてあったので、目の前までバスが迎えに来てくれました

 

大型バスなのに利用者はわたし含めて2人。笑

一緒に乗っていたもう一人の女性(ドイツ人)はなんとGo Orangeのスタッフで、実はわたしが1日目テ・アナウについた日に、予約確認のためにGo Orangeのオフィスを訪ねたときに対応してくれた人でした!

私は気づかなかったけど、向こうが覚えてくれていた

 

マナポウリまでは20分くらい

到着するとインストラクター(ニュージーランド人)の人が待っていました

現地集合で1組のカップル(スペイン人)と合流し、お客さんは全部で4人

注意事項と免責(?)の用紙にサインして乗船

 

ボート乗船~ダウトフル・サウンドへ

ボートの乗船時間は約1時間

到着するまでの景色がすでにすごくて、写真撮りまくりました。笑

f:id:kimaguletter:20181010183823j:plain

 

f:id:kimaguletter:20181010183556j:plain

ボートからの朝日

 

上陸してからはバスでさらに1時間弱くらい移動します

移動中は霧で真っ白でした・・・

 

ダウトフル・サウンド到着(カヤックの準備)

1日目にGo Orangeのオフィスに行って何が必要か聞いてきたのですが、ほとんどの物をツアーで用意してくれていました

 

Go Orangeが用意してくれたもの

  • サーマルトップ
  • サーマルレギンス
  • フリース
  • 防水ジャケット
  • ライフジャケット
  • ウォームハット(ニット帽みたいなの)
  • スプレースカート(カヤックのは入り口にかぶせて水が中に入らないようにするもの)
  • 防水バッグ(スマホやカメラを入れる※自己責任です)
  • カヤック
  • パドル
  • 温かい飲み物

自分で用意したもの

  • 短パン(レギンスの上に履く)
  • サンダル(カヤックの乗り降りの際に濡れるかも)
  • 水着(サーマルウェアの中に着る)
  • サングラス
  • 帽子
  • カメラ(自己責任)
  • 虫よけ(サンドフライがものすごくたくさんいて刺されました・・・私はスプレー持ってきてたのにカバンのなかに忘れた。。)
  • タオル
  • ランチ
  • スナック

こんな感じかな

 

寒いだろうと思ってたくさん自分で持っていったけど、ほとんど貸してくれたから、もう少しイメージできてたらもっと荷物少なくてよかったな~と思いました

でもありがたいですね!

 

まずは着替えをして、カヤックの基本的なことをおさらいしてからいざ出発!

 

カヤックスタート

水際にいる大量のサンドフライからやっと離れられ(笑)、目の前の壮大な景色の中へ溶け込んでいきます

f:id:kimaguletter:20181010192508j:plain

f:id:kimaguletter:20181010192726j:plain

f:id:kimaguletter:20181010192930j:plain

f:id:kimaguletter:20181010193115j:plain

ペンギンアイランドと言われる島

運がよければペンギンが見れるんだそうです

あとイルカも!

 

f:id:kimaguletter:20181010193421j:plain

Go Orangeのロゴつきスプレースカート

 

f:id:kimaguletter:20181010193656j:plain

カヤックのあとはバスが迎えにくるまでショートハイク

 

f:id:kimaguletter:20181010193900j:plain

水力発電があります

水の豊かなマナポウリ~ダウトフル・サウンドのディープコーブまでをつなぐトンネル 

 

f:id:kimaguletter:20181010193926j:plain

バスの後ろのファン?の部分がキーウィの形だった!

 

f:id:kimaguletter:20181010194202j:plain

ボート乗り場までの帰り道

高いところから見たダウトフル・サウンドのディープコーブ

 

f:id:kimaguletter:20181010194322j:plain

帰りは快晴!マナポウリ湖から360°見える山々がとてもきれいに観れました

 

 

まとめ

バックパッカーまで送ってもらって帰ってきたのは4時前だったと思います

6時15分出発だったので、約10時間弱のダウトフル・サウンドまでの旅でした

 

ダウトフル・サウンドは1年のほとんどが雨だそうです

私たちのときは、インストラクターも「こんなに静かなのはラッキーだよ」と言っていました

それでも、後半は風が強くなってきて途中波も高くなったりと天気の変化は大きいです

 

水の音と鳥の鳴き声が際だつあの静けさと、雲や霧に覆われた幻想的な世界

ミルフォード・サウンドとは違った大自然を味わえました