きまぐレター

ワーホリ3カ国目ギリホリ女子の旅ブログ。

ねぇ聞いて!子どもだって悩んでる 6歳の女の子の寂しさ

f:id:kimaguletter:20180916183859j:plain

 

こんにちは

ニュージーランドでオーペア(ベビーシッター)をしているたーらです

 

☟オーペアのお仕事体験談の記事はこちら

www.kimaguletter.net

 

いま私がお世話しているのは、6歳の女の子Sです

お父さんとお母さんとSの3人家族+犬1匹・猫3匹・モルモット2匹

工作と動物とダンスとYouTubeとフライドポテトが好きな女の子

お父さんとお母さんのことも大好きです

 

数か月前にSのお母さんが転職をして、以前より忙しくなりました

この転職を機に、このファミリーは引っ越しもしています

 

いつも笑顔で元気いっぱいのSですが、昨日ふと寂しさを口にしました

 

わたしは前の家にいたときのほうが好き

今はお母さんが前より忙しくなって、わたしと過ごす時間がないから寂しい

 

 

寂しいだろうなとは思っていたけど、彼女からこの言葉を聞いて何とも言えない気持ちに・・

 

ほぼ毎日、親が帰宅するのはSが寝たあと

最近は寝る前によく「I want mama(お母さんにいてほしい)」と泣くことも増えました

 

こういう寂しさを持つ子どもはたくさんいると思いますが、そういう子の気持ちを直接聞くことって今までなくて、思ったよりグサっと刺さりました

 

わたしの親は家で働いていたので、こういう寂しさを感じたことがなかったことにも気づきました

 

おそらくSは、ここまで直接的にはこの寂しさをお父さんお母さんに伝えてはいないと思います

 

わたしにできることは、一緒にいる時間に思いっきり遊び相手になってあげることと、話を聞いてあげることと、ハグしてあげることだ

たまにチューされてべろべろに舐められます。笑

 

わたしは一人でふらふらしている人間だから、働きながら子育てしてる方は本当にすごいと思う

 

それでも、Sのお父さんとお母さんがあとほんの少しこの寂しさに寄り添ってくれたらうれしいな~

 

子どもと一緒にいて学ぶこと・気づくことは本当に多い

 

これを読んでくれた子育て中の方、ぜひ何か1つ愛情表現をしてあげてくれたらうれしいかぎりです

 

子どもと関わるわたしからのちょっとしたおせっかいでした