きまぐレター

ワーホリ3カ国目ギリホリ女子の旅ブログ。

うまく弾けない押さえられない、ウクレレ初心者がみつけた楽しい練習方法

f:id:kimaguletter:20180922195956j:plain

 

 

こんにちは、最近ウクレレの練習を再開したたーらです

カナダでウクレレを買ってから数年が経っていますが、いまだに初心者と言い続けています笑

弾けないくせに「相棒」だと思ってニュージーランドにも連れてきました笑

 

そんな私ですが、最近はフラットメイト(同居人)とセッションする楽しみができたので、やっとやっと新しいコードも覚えてきています笑

 

今まで何度練習しても続かず、また数か月経ってから練習する・・・の繰り返し

毎回同じコードでつまづいて「あれ?あのコードどうやって弾くんだっけ?」と調べるパターンでした

 

しかし!

 

今回、セッション仲間ができたということで今までになく楽しめています

初めて、「お!これはいいかも」と思える練習&習得のポイントをつかんだので、まとめてみます

 

セッション仲間と演奏

ひとりで練習しているときは、そもそもどうやって練習すればいいかわからないし、つまづいたらそこでつまらなくなってやめちゃったりしていました

それが、一緒に練習する仲間がいると投げやりにはできないので(笑)全然ちがうということがわかりました!

 

わたしのセッション相手は、ウクレレは弾けませんがギターを弾けます

楽器は違いますが、それぞれ違う音を出すのでそれはそれで楽しいし、同じ弦楽器なので弾き方のアドバイスももらえます

 

YouTubeで音楽を流しながら練習する

セッションのときはYouTubeで音楽を流しながらそれに合わせて演奏する、というカタチをとっていますが、これは一人の練習でも使えますね!

 

この「音楽を流しながら」っていうのが初心者にとっていいところ!

ひとりで練習していてつまづくと、そこでもう全てストップしてしまいますが、流れている音楽に合わせることで、自分が止まっても音楽は流れ続けるので、とりあえず曲の最後まで挑戦できるのです!

もし途中で自分がつまづいていたとしても、ひとりでつまづいた時ほどあまり気にならないし、なんとなく最後まで弾いた感じが味わえて、もう1回やってみよう!と思えます

 

あと、流している音楽からドラムやベースなどほかの楽器も聞こえてくるので、すごく盛り上がってる中で練習できて気持ちいいのです!笑

 

演奏する曲も難しいものではなく、3つくらいのコードを繰り返し使うような曲を選ぶとコードを覚えやすいのでおすすめです

 

 

難しいコードの弦を全部おさえなくてもいい

ウクレレのいいところは弦が4本なのでギターよりもコードが簡単におさえられるところです

それでもなかなかうまく弦をおさえられないコードも私はあります

 

そんなときセッション仲間から

「コード通り全部おさえなくてもいいんだよ、

下の2~3つの弦、もしくは上の2~3つの弦だけおさえてそれだけ弾けば十分コードに沿った音になるよ」

 

例えば・・・

わたしはEのコードを全部おさえようと思うときれいに音が出せませんでした

それを☟のように4弦をおさえるのをやめたのです

f:id:kimaguletter:20180922185358j:plain

そしたらちゃんとEの音になった!

 

目からウロコでした!

無理に全部おさえようとしていたから音が汚くなって、あきらめたりしていたコードも過去にはありましたが、考えたら別に自分が楽しくて弾いてるだけなんだから完璧じゃなくてもいいんだよな~と思い、自分がやりやすい方法でウクレレを楽しもうと思えました

 

まとめ

ウクレレちゃん、いままで中途半端でごめんよ~

せっかくNZまで連れてきたんだから一緒に旅を楽しもうね~

やっとやっと私のウクレレちゃんをかわいがってあげられるようになって嬉しいです笑

 

てことで、まだまだレベルは低いですが、同じようにウクレレを買ったはいいけどあんまりさわってなくて押し入れで眠ってるなんて方がいたら、もしかしたらご紹介したポイントでウクレレ楽しくなるかも?!

 

今度マイウクレレのご紹介します!