きまぐレター

人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。気まぐれに更新中。

ダニーデンでLime-S(ライムスクーター)に乗ってみた

★記事内でスクーターの無料ロック解除3回分(3ドル分)の【プロモコード】を載せていますので、ご活用ください^^

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年明けから、ダニーデンの街中でライムグリーンの電動スクーターをよく見かけるようになりました。

 

f:id:kimaguletter:20190210063033j:image

  

ウェブサイトはこちら☟

www.li.me

 

ニュージーランドでは、オークランドクライストチャーチにはすでにあったようで、最近ダニーデンでスタートしました。 

 

日本にはまだ上陸していないですが、実は世界中にあるようです

私もこのスクーターを初めて見たのはオーストラリアのブリスベンでした。

 

街のあちこちに駐車(?)してあるし、乗っている人も見かけます。

 

ニュージーランドのシティは車で行くと駐車場を探すのに一苦労

ライムスクーターは乗り捨てできるので、使いこなせれば街中の移動にはとても便利かもしれませんね!

 

今回はベビーシッターしている子どもが、スクーターに乗りたい!としつこく言ってくるので(笑)体験してみたので乗り方を紹介!

 

 

ライムスクーターのレンタル方法

アプリをダウンロード

Lime - Your Ride Anytime
Lime - Your Ride Anytime
開発元:Neutron Holdings. Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 

まずはアプリをダウンロードしましょう!

支払いも、利用するためのロック解除もこのアプリから行います!

 

お金をトップアップ

ライムスクーターはアプリ内で利用前にお金を入金し、使った分だけお金が減っていくというシステムです。

 

アプリ内の左上のボタン(メニュー)からウォレットを選びます

Wallet > Balance > 金額を選ぶ(NZD $10, $20, $50) > カード情報入力

 

※残金が0になった時に自動的にトップアップできるようにしたい場合は、Auto-ReloadをOnにしておきます。

 

私はちょっと体験したいだけだったので、最低金額の$10でAuto-ReloadをOffにしました。

 

これで事前準備は完了!

 

ライムスクーターを探す

ではさっそくスクーターを探します!

と言っても、ダニーデンの街のいたるところで見かけるので、見つけるのは簡単!

 

ダウンロードしたアプリ内でも、マップ上にスクーターが表示されるので、見つけることができます。

 

f:id:kimaguletter:20190210113757p:image

 

アプリを使用して見つける利点は、バッテリー残量が表示されていること!

 



 

スクーターをアンロック(ロック解除)

乗りたいスクーターが決まったら、ロックを解除します。

解除方法は簡単!

 

f:id:kimaguletter:20190210113704p:image

 

上記の画面のScan to Rideを押すと、QRコードを読み込む画面になるので、スクーターのハンドル部分にあるコードを読み込みます。

 

そしてUnlockを押せば解除完了!

解除した瞬間からお金がかかってくるので、準備してから解除しましょう!

 

※料金・・・ロック解除に$1、その後1分につき$0.30

 

さっそく乗車!

f:id:kimaguletter:20190210114401j:image

画像の、黄色い〇で囲んでいるところがアクセル

赤い〇がブレーキ(ブレーキは自転車のブレーキみたいですね)

ちなみに青はロック解除の際に読み込むQRコードです

 

走り出すときは、少しだけ自分の足で蹴って進み、その後アクセルでスピードを調整できます

 

時速20キロくらいも出るそうです!

かなり速い速度がでるので、アクセルを急に押しすぎないように注意してください!

はじめは少し練習したほうがいいと思います。

 

慣れると、坂道もスイスイ登れるので楽しかったです!

乗り終わるときは、Lockを押せば完了!

 

 

注意事項

いろいろルールは細かくあるようです

乗る前に 一度確認しておきましょう

 

https://www.li.me/user-agreement

 

www.li.me

 

基本的なルール

  • 18歳以上であること
  • 運転免許を持っていること
  • ヘルメットをつけること(つけてる人見たことない・・・)
  • 道路の交通ルールに従うこと
  • 1人乗り(でもよく子どもを乗せてる人見ます・・・)

 

 

みなさん、自己責任で安全に乗りましょう。 

 

で、今回はベビーシッターしてる子どもが、「街中で大人とスクーターに乗っている子どもがいたから私も乗りたい!」ってことで前からずっと乗りたがってたけど、一人乗りできないことがわかったので、広い公園内にあるスクーターやスケボーができるエリアで体験しました!

 

私がまず練習してから、一緒に子どもを乗せてみました。

ちなみに、7歳の子供の身長だと、ハンドルが高すぎて運転はできません・・・

f:id:kimaguletter:20190210063019j:image

 

あんなに乗りたがってた子どもは、「こわいー!!」といってすぐやめました・・笑

そのあと私が少し乗って20分くらいで終了!

もう1回経験させたから、今後は乗りたい!って言わないだろう・・・たぶん。笑

 

 

てことで、これから乗る方も安全に気をつけて乗ってください!

 

 

アプリ内のGet Free Creditに下記のコードを入れると3回分の無料ロック解除がもらえますので、どうぞご活用ください!

 

【RHZF2VJ】