きまぐレター

人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。気まぐれに更新中。

満足するまでやった先に見えたもの

こんにちは。

今回は自分の人生・・というかキャリア?について考えてみました。

 

現在ワーキングホリデーでニュージーランド在住の私。

早いものでもうすぐ10か月が経とうとしています。

 

実はカナダでのワーホリも経験しているのですが、2か国での長期滞在を経験して見えてきたことがあるので残しておこうと思います。

 

 

私のカナダワーホリ

  • とにかく楽しかった
  • 全てが新鮮
  • 一生モノの出会い
  • 外国人と恋愛した(帰国後に失恋)
  • いろんな旅のスタイルを知った
  • 働き方について考えた
  • 物に対しての執着が減った

 

いろいろ刺激的でした。

その中でも恋愛が一番大きかったかな。

帰国後は失恋で落ち込んだけれども、それもきっかけでニュージーランド行きを決めることができました。

 

そして、カナダでの経験もありニュージーランドでは割とスムーズに生活をスタートさせることができました。

 

 

今ニュージーランドにいて思うこと

 

「なんだか海外生活にはもう満足した!」

 

これはすぐに日本に帰国したいということではありません。

 

ただ、カナダにいたときは「日本に帰りたくない!」と思い、カナダから帰国後は日本にいることに息苦しさを感じ、「はやくまた海外に行きたい!」と思っていました。

 

なので、今の自分の感情の変化をしみじみ感じているのです。

 

 

 

つい先日、たまたま父親からLINEで電話が来て近況報告をしたので、とりあえず「海外生活にはもう満足してる」って伝えたら、

 

「満足するまでやったことはいいことだ。やりたい

と思ったことをやらないと後悔するからね。」と言ってくれました。

 

いつも私が先のことで悩んでいるときに応援してくれる父ですが、改めてそう言ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

f:id:kimaguletter:20180911134219j:plain

 

 

海外生活に満足した理由として考えられるのは・・

  • 海外という非日常が日常になってきた
  • この場所じゃなきゃダメという理由がない
  • 心を許せる友達がいない(友達はたくさんできましたが・・)

 

これらから、私が大事にしたい優先順位がぼんやりとわかってくる気がします。

 

いまは移動ばかりの生活なのですが、今後はどこかに落ち着くことを考えつつもう少し海外を楽しもうと思っています。

 

ずーっと憧れていた海外生活ですが、やっぱり考えは変化するもの。

それでも経験しなければ、ずっと心のどこかで思い続けていただろうと思うと、この気持ちになれたことに幸せを感じます。

 

まだオーストラリアに行く予定も考えていますが、この生活のまとめモード(?)に入りつつ、次なるステップを模索中!

 

人生って、死ぬまで迷って悩んで生きていくんだろうなー。