きまぐレター

ワーホリ3か国目 Over 30's ライフブログ

海外で【サイダー】はジュースじゃなくてお酒なんです

f:id:kimaguletter:20181101183437j:plain

 

日本ではよく「三ツ矢サイダー」など「サイダー」と呼ばれる炭酸飲料がありますよね。

これはアルコールの入っていない子供も飲めるソフトドリンクです

 

ですが、海外(国によるみたいだけど)で【サイダー】というと実はお酒の種類を意味することになるんです!

なので海外のパブなどで注文するときは注意

 

てことで、海外のサイダーがどんなものかをご紹介します

 

 

サイダーとは

サイダー(Cider)は【リンゴのお酒】です

語源はりんご酒を意味するフランス語の「シードル(cidre)」のようです

色はリンゴジュースのような感じで、飲みやすいですがお酒なのでもちろんアルコール入り

【参考:サイダーとソーダは別物?サイダーの起源|夏の疲れもスッキリするフルーツサイダー | iDEA! アイディア

 

ニュージーランドのサイダー

f:id:kimaguletter:20181101175658j:plain

 

私がたまに飲むサイダーは☝のMonteith's Crushed Apple Cider

ニュージーランドのアップルサイダーです

ビンの立体的なスコップのデザインがおしゃれ!

 

正直、どのサイダーがおいしいとかはそこまで飲み比べてないのでわからないのですが、どれも飲みやすいので、ビールとか苦手な人はおすすめかなと思います

 

まとめ

私もカナダやニュージーランドに行くまでは海外でサイダーがお酒ということは知りませんでした

地域によってはただのリンゴジュースというところもあるようですが、お酒の可能性があるということを頭に入れておいてもいいのかなと思います