きまぐレター

人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。気まぐれに更新中。

家を交換してホリデーを楽しむ! House Swap!!

f:id:kimaguletter:20190814205930j:plain

 

カナダワーホリのときに出会ったUK出身の友達とたまにメッセージでやりとりするんですが、ちょっとおもしろいなーと思った習慣?が話に出てきたので紹介します!

  

 

家を交換!House Swap / Home Exchange 

友達とお互いに近況報告している中で、いまどこにいるかっていう話になりました

友達からきたのが 「My parents did a house swap!(親が家を交換した)」みたいな返事。

 

え!家を交換?!どういうことだー??

 

 

この時の私の頭のなかでは、家を交換して引っ越ししたんだと思い込んでいて、すごい決断だなーと思ったのですが、、、

 

よくよく聞くと、ホリデー期間などを利用して友達同士などでお互いの家を交換してホリデーを楽しむってことみたいでした!

 

英語では“House Swap”"Home Exchange” なんて言い方をするようです!

 

なんだかおもしろそう!

 

 

でもなんかこんな話、映画で観たことあるなー。

と思って調べたら「ホリデー / The Holiday (2006)」っていう映画ありましたね!

 

www.youtube.com

 

この映画ではキャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットが、House Swapするんですね。

 

昔観たけど、このトレイラー見たらまた観たくなってきたー

 

 

オーストラリアでもHouse Swap!

家を交換するって、日本だと全然馴染みがないですが、英語圏やヨーロッパの国ではわりとあるのでしょうか。

 

一応調べてみたらオーストラリアではやっている人はいるみたい!

 

www.aussiehouseswap.com.au

 

☝こんなサイトもありました!

友達同士じゃなくても、エクスチェンジしたい人の家を探せるみたい!!

すごーい!!

 

家持ってたらやりたいー!笑

 

世界中でHouse Swap

☟こちらはなんと世界中のSwapできるおうちを探せるらしい!

 

www.lovehomeswap.com

 

なんだか知らない世界!!

 

ちなみにロケーションに「Japan」と入力して検索してみたら数件表示されました!

日本でもSwapする人がいるんですねー!

 

もちろん私がいた、カナダとニュージーランドもありましたー!

 

ウェブサイトを通したHouse Swapはいろいろルールがあるかと思いますが、お友達同士で条件やタイミングがあえば、お互いに交換するだけだから宿代は無料だしいいアイディアだなー!

 

他人を家に入れることに抵抗が少ないからできる?

それにしても、こちらの人は他人に家を見せたり泊まらせたりするハードルが日本より低いなーと思います。

 

家の交換に限らず、私が今まで経験したオーペアの仕事もその家族の家に住み込みするスタイルが多いです。

 

  オーペアの記事はこちら☟

 

www.kimaguletter.net

 

また、求人のページとかでは、「ホリデーで旅行に行く間、代わりに家に滞在してくれる人を募集!」みたいな記事を見たこともあります!これ結構びっくりしました!

 

お留守番してくれる人(多くはペットの世話をしてくれる人)を募集するって、心配じゃないのかなーと思う反面、こんなにオープンにできるところも素敵だなと思ったり。

家がきれいじゃないとできないけど。笑

 

 

ホリデーの楽しみ方の一つ

国を超えてのHouse Swapも割と一般的だと、UKの友達も言っていました。

ヨーロッパの国とかだとしやすそうですよね。

 

私には馴染みがなさすぎて本当に映画の世界って感じがします! 笑

House Swapしてみたい!

 

個人的には久しぶりに異文化!っていう感じのおもしろい話題でした。