きまぐレター

32歳、人生最後のワーホリ中。旅とか暮らしとか、どうでもいいこととか。

ホバートからコールズベイにバスで行く方法

f:id:kimaguletter:20190328143347j:plain

 

オーストラリアに来てもうすぐ1か月、タスマニアに来てもうすぐ3週間が経とうとしています。

 

タスマニアのコールズベイというフレシネ国立公園の近くで仕事が決まったので、数日前に移動してきました。

 

車がないので、ホバートから2本のバスを乗り継いで移動。

なかなか長い道のりだったので、バスの乗り方を残しておきたいと思います。

 

 

 最短バスルートはこれです

ホバートからコールズベイに直接行くバスはありません。。

 

最短バスルートは以下のように、バスを2本乗り継いで行くことになります。

  1. ホバート ~ビシェノ (約3時間)
  2. ビシェノ ~ コールズベイ(約30分)

バス乗車時間合計:約3時間30分!

 

車でホバートから直接行くと2時間半くらいでつくようですね~

問題は本数が少ないこと!

 

f:id:kimaguletter:20190328135355j:plain

☝のは月~金のホバートからビシェノ行の時刻表です。

(注:2019年3月末現在の時刻表です。変更の可能性もあるのでhttp://www.tassielink.com.au/より確認してください。)

 

737:午後4時にホバートを出発し、午後6:55にビシェノ到着

745:午後7:05にビシェノからコールズベイ行のバスに乗り換え

 

この最短ルートのバスに乗りたい場合は、1日1本しかありません・・・笑

さらに、ビシェノからコールズベイ行のバスは日曜日はお休みのようです。

コールズベイはフレシネ国立公園に隣接する町だからバスで行くことを考える人もいるだろうに、不便だな~・・・

 

それぞれのバスを詳しく見ていきます。

 

ホバート~ビシェノ (約3時間)

Tassielink Transitというバスに乗ります。

 

ホバートのバス乗り場はいくつもバス停があって乗る場所がわからなかったので、少し早めに行ってMetro Shop というところで確認することをおすすめします。

 

ホバートからビシェノまでの片道料金は$37.80でした

なかなか高い。。

行き先を運転手さんに伝えて、私は現金で支払いました(ほかにも方法あるのかな?)

 

終点なので降りる場所を心配する必要がなかったのはよかった!

 

ちなみにこっちは、バス停の案内がないので運転手さんに降りたい場所を伝えるのが一番確実です。(今回はそれがなかったけど)

 

あとはビシェノまでの景色を楽しんだり、疲れていたので少し眠ったりしました。

寝るときは荷物の管理に注意!

 

そして、タスマニアの道路はクネクネでバスはかなりのスピードを出すので、車酔いする人は対策したほうがいいと思います。

わたしも若干気持ち悪くなりました・・・笑

 

 

ビシェノ~コールズベイ(約30分)

 続いてビシェノからコールズベイ行のバス!

こちらはCalow's Coachesというバスに乗ります。

 

このバスで注意したいのが要予約!!ということです

こちらからオンラインで予約できます

 

たぶん通常は予約確認のメールか何かが届くと思うのですが、私はしばらく待っても何もこなかったので前日に電話で確認しました。

「予約されてるよ。たぶんシステムの不具合で返信がなかったんだと思う」って言われました。

 

実際バスに乗る際には名前の確認とか全然されなかったんですが、予約が必要なわけは、予約が全く入ってない場合はバスが動かないということらしいです!笑

 

余談:

実はホバートからのバスの中で、私の直前に支払いをしていた女の子が、予約が必要だということを知らなかったようで、運転手さんが「今からでも電話したほうがいいよ、バスが来るかわからない」って言っていました。

ちょうど私がそれを聞いていたので、「私が予約してるからバスは来るはずだよ」って伝えたので、運転手さんは「ラッキーだね」とその子に言っていました。笑 

実際ビシェノからのバスは、私とその女の子の2人だけ。

てことは、私が予約しなければそのバスは動かなかったということなんだろうな~・・

 

てことで予約は忘れずにしましょう!

 

 

バス代は片道$11.50でした!

支払いは現金です

 

 

 

まとめ

NZではずっと自分の車で移動していたので、最近は久しぶりに公共交通機関をたくさん調べて乗っているのがなんだか新鮮です。

 

長距離移動のときは、荷物も重いし、勝手が違うので下調べはホント大事だなー

でも無事に目的地にたどり着けたので達成感でした!

 

フレシネ国立公園、ワイングラスベイ、コールズベイに行く方の参考になればうれしいです。